新幹線スキーにおすすめのスキー場&宿は?を選ぶポイントは?|東京発

ここでは最短で旅行プランを立てることもできちゃう、新幹線宿泊スキー・スノボにおすすめ5スキー場をご紹介。アクセス・コースレベル・周辺宿の3ポイントをおさえてご紹介するので、希望のスキー場・宿が見つかること間違いなし!新幹線利用の魅力を生かした、満足のスキー・スノーボード旅行にしましょう。

1.新幹線宿泊スキー選びにはアクセス・ゲレンデ・宿のポイントをおさえよう

スキー場によってアクセス・ゲレンデの特徴・周辺宿の数もバラバラですが、行く人によっても希望のツアーはバラバラ。しかし選ぶポイントを押さえておくことで、だれでも納得のいく旅行選びが可能になりますよ。

1-1.スキー場までのアクセス

アクセスで注目すべきポイントはJR新幹線の到着駅からの乗り継ぎと、ゲレンデまでの所要時間です。JR新幹線の駅から出ているシャトルバスや電車の本数を確認しましょう。本数が多いスキー場では、20~30分に1本のペースで運行しているところも。乗車できる新幹線の選択肢も増えるので出発・到着時間がさらに自由になりますよ。

1-2.ゲレンデのコースレベルと広さ

自分のレベルはもちろん、特に同行者がどれくらい滑れるのか、いつぶりに行くのかといったことを考慮してみましょう。初級者の場合は、幅広く、滑走距離の長い緩傾斜があるかがポイント。中級・上級コースが入り混じる複雑なコースでは、降りるだけで精一杯。滑った気がしません。また、初心者はリフトを降りるのが苦手な人が多いので、リフトの乗り継ぎが少ないところを選ぶと良いですね。
中・上級者の場合は、ロングコースがあるか、遊べるアイテムがあるかがポイントです。上手な人はあっという間に麓まで滑ってしまうため、コースが短いと物足りなさを感じます。またコース途中にウェーブやパークアイテムなどで遊べると、滑りの満足感はさらにアップします。

また宿泊でスキー旅行へ行く際は、せっかくなので2日間たっぷり滑りたいですよね。広いスキー場では、エリアごとに分かれていて、日によってゲレンデを楽しむこともできます。コース数が多ければ、2日間飽きずに滑れますよ。

1-3.宿の立地とコスパ

宿選びの際には、宿の立地が重要です。多くのシャトルバスの運行はスキー場まで。下車してから荷物を預ける宿が近ければ、旅行もスムーズになります。宿からゲレンデ、レンタル場所の距離が近いかどうかに注意して宿選びをしてみましょう。

また、どのプランでも当てはまることですが、料金が高ければ高いほど宿のランクは上がります。そうは言っても、料金は抑えたいものですよね。その際に注目したいワードがコスパです。値段が安い宿は施設が古いところが多いでが、外観が古い宿でも、施設内がきれいに整えられていたり、宿の方のサービスの良さで、滞在に満足できる宿はたくさんあります。宿のホームページを見たり、口コミサイトを活用してみましょう。

2.新幹線宿泊スキーに断然おすすめの5スキー場

ではてっとり早く新幹線スキー・スノボにおすすめのスキー場を知りたい方へ!アクセス・コースレベル・周辺宿に注目したおすすめ5スキー場をご紹介します。ゲレンデ情報は、実際にゲレンデを訪れたことのあるスタッフの意見も踏まえて記載しているのでリアリティあり。最速で希望に合ったスキー場を見つけちゃいましょう。

2-1.舞子スノーリゾート(新潟)

ゴンドラありで初~中級者まで楽しめるバランスの良さが魅力!ゲレンデすぐのホテル&ロッジも充実

  • 舞子スノーリゾートのゲレンデ風景

アクセスらくらく度:★★★★☆

JR新幹線で行くスキーツアー 東京=(上越新幹線・約90分)=越後湯沢駅=(シャトルバス・約20分)=スキー場

≪ここがポイント≫
2017シャトルバス参考本数→土日祝の午前中8本運行
スキー場シャトルバスページはこちら

東京からスキー場まで最短110分で到着!アクセス良好のスキー場です。シャトルの本数が多いことが利点ですが、舞子高原ホテル前行と、日帰りスキーセンター行があるため、注意して時間を選びましょう。

ゲレンデ充実度:★★★★☆
おすすめ対象レベル:子ども・初心者・初級者・中級者
コース情報:全26コース・リフト10本・ゴンドラ1基・最長滑走距離6,000m

スキー場はコンパクトながら、初心者から中級者まで滑りが楽しめるレイアウト。中級者はゴンドラを利用して、変化に富んだ中級コースや、6,000mのロングコースが滑走できます。初級者も滑りやすい1,300mの緩傾斜のコースもあるため、初心者も安心です。

ゲレンデ周辺宿の充実度:★★★☆☆
おすすめタイプ:少人数グループ・カップル・ファミリー

スキー場内には直営の舞子高原ホテルと舞子高原ロッジがあります。料金はやや高めですが、温泉や食事のバイキングなど施設・サービスともに定評がある宿。周辺にはゲレンデ徒歩5分以内の場所に、ロッジタイプのリーズナブルな宿が点在しています。スキー場の人気に対して宿は少なめで、宿の収容人数も多くないため、人気の日程は早めの予約が必要なエリアです。

2-2. 石打丸山スキー場(新潟)

駅からの乗り継ぎ抜群!コース、パーク、ナイター充実!宿泊でたっぷり楽しみたいスキー場

  • 石打丸山スキー場のゲレンデ風景

アクセスらくらく度:★★★★★

JR新幹線で行くスキーツアー 東京駅=(上越新幹線・約80分)=越後湯沢駅=(シャトルバス・約10分)=スキー場

≪ここがポイント≫
2017シャトルバス参考本数→土日祝の午前中13本(中央口行)+10本(ハツカ石口行)運行
スキー場シャトルバスページはこちら

東京から最短90分で到着!越後湯沢駅からシャトルバスで約10分、シャトルの本数も多く、アクセス抜群のスキー場です。広大なゲレンデにはハツカ石・観光・中央の3つの入り口があり、下車地によりバスも分かれています。

ゲレンデ充実度:★★★★☆
おすすめ対象レベル:中級・上級者
コース情報:全24コース・リフト1本・最長滑走距離4,000m ※2018-19シーズンより新たにゴンドラリフトが新設!

広大なゲレンデはコースが多彩!おすすめは山頂からの爽快感ある中級コースです。さらに2018年より中央口エリアにリフト、スキーセンターが新設され、さらに滑走が快適になること間違いなし。レベル別に3つのパークとハーフパイプを備えたスキー場なので、アイテムを楽しみたい中・上級者に特におすすめ。

宿の予約の取り易さ:★★★☆☆
おすすめタイプ:少人数グループ・団体グループ・料金を安く抑えたい人

スキー場周辺には、ゲレンデより近いロッヂがたくさん。宿数が多いため、比較的予約の取りやすい地域です。ちょっとランクの良い宿に泊まりたいという方にはおすすめしません。滞在にこだわりたい方は、各ホテルのホームページで、部屋の写真を確認したり、周辺宿と比べちょっと高めの宿を選んでみましょう。

2-3.湯沢中里スノーリゾート(新潟)

初心者・ファミリーに最適のコースを備えたスキー場!ゲレンデ近くにはリーズナブルな民宿が充実

  • 湯沢中里スキー場のゲレンデ風景

アクセスらくらく度:★★★★☆

JR新幹線で行くスキーツアー 東京=(上越新幹線・約90分)=越後湯沢駅=(シャトルバス・約20分)=スキー場
東京=(上越新幹線・約90分)=越後湯沢駅=(JR上越線・約15分)=湯沢中里駅/スキー場

≪ここがポイント≫
2017シャトルバス参考本数→土日祝の午前中5本運行
スキー場シャトルバスページはこちら

東京から最短110分で到着!シャトルバスの到着地も1カ所でわかりやすいことも嬉しいポイントです。

ゲレンデ充実度:★★★☆☆
おすすめ対象レベル:子ども・初心者・初級者
コース情報:全16コース・リフト8本・最長滑走距離2,000m

初心者におすすめのファミリースキー、ゲレンデデビューに最適のスキー場。幅広緩傾斜のコースが充実しており、上級コースと交わることもないため、安心して練習ができます。コースをちょっとそれると、気軽に楽しめるウェーブや林間コースがあり、上達してきた初級者・中級者も楽しめます。上級者向けの急傾斜やパウダーコースは他コースと分かれていることも特徴です。麓にはブルートレインという電車の車両を利用した休憩所もあり、他のゲレンデとは違った楽しみ方もできますよ。

ゲレンデ周辺宿の充実度:★★★★☆
おすすめタイプ:少人数グループ・ファミリー

ゲレンデから徒歩5分圏内には、民宿・旅館タイプの宿が点在しています。昔ながらの和室の部屋で、こたつを備えている宿が多く、雪国でほっと一息つくにはぴったりの雰囲気。ゲレンデから近い宿は予約が埋まりやすいです。ゲレンデ徒歩8分の場所にあるエンゼルグランディア越後中里は、収容人数1,200人の人気ホテル。温泉・バイキングの食事など整った設備は特にファミリーにおすすめです。

2-4.上越国際スキー場(新潟)

多彩なコースで中上級者も満足のゲレンデ!リゾートホテルやロッジなど選べる宿いろいろ

  • 上越国際スキー場のゲレンデ風景

アクセスらくらく度:★★★★☆

JR新幹線で行くスキーツアー 東京=(上越新幹線・約90分)=越後湯沢駅=(上越線・約15分)=スキー場

≪ここがポイント≫
2017上越線参考本数→土日祝の午前中4本運行

上越線・上越国際スキー場前駅の目の前にあるゲレンデ。乗換えがスムーズにいけば東京から最短約110分で到着です。ただし上越線は本数が少ないため、乗り継ぎ時間には注意しましょう。

ゲレンデ充実度:★★★★★
おすすめ対象レベル:子ども・中級・上級者
コース情報:全22コース・リフト25本・最長滑走距離6,000m

上越地区有数の広大な敷地には4つのエリア、25本のリフト、22のコースがあり、宿泊でたっぷり滑るにはぴったりのゲレンデ。メインゲレンデには子ども向けのキッズパークが充実、託児所もあるため、子ども連れに嬉しい設備が整っています。一方でリフトを乗り継ぎ他エリアへ行くと、初級者向けの林間コース、中級者向けの絶景とロングコースが楽しめるコース、上級者向けの急斜面コースやハーフパイプなどのアイテム、など滑り飽きない豊富なコースが揃っています。

ゲレンデ周辺宿の充実度:★★★☆☆
おすすめタイプ:少人数グループ・カップル・ファミリー

周辺にはゲレンデサイドや徒歩5分以内の、ロッジタイプの宿が点在しています。古い宿が多いですが、サービスの良さで定評がある宿が多いことが特徴。ゲレンデ直結で、スキー場のシンボル的なホテルグリーンプラザ上越は、温泉・食事はバイキングが利用でき、スキーリゾートを楽しめるホテルです。スキー場人気に対して、ゲレンデ近くの宿が少ないため、人気の日程はすぐ埋まってしまいます。早めの予約がおすすめです。

2-5.菅平高原スノーリゾート(長野)

約60コースを備えたビッグゲレンデ!ゲレンデ近くのホテルに安く泊まるならここ

  • 菅平高原スノーリゾートのゲレンデ風景

アクセスらくらく度:★★☆☆☆

JR新幹線で行くスキーツアー 東京駅=(北陸新幹線・約90分)=上田駅=(路線バス・約55分)=スキー場

≪ここがポイント≫
2017路線バス参考本数→土日祝の午前中3本運行
スキー場シャトルバスページはこちら

東京から最短150分で到着!駅から路線バスで約60分、本数が少なく不便な面もありますが、ゲレンデ周辺にはホテルタイプのリーズナブルな宿が多いことから、新幹線宿泊スキーに穴場のおすすめスキー場となっています。

ゲレンデ充実度:★★★★☆
おすすめ対象レベル:初心者・初級者・中級者(スキーヤーに特におすすめ)
コース情報:全60コース・リフト19本・最長滑走距離2,200m

全エリア合わせて約60コースを誇るビッグゲレンデ。山頂より枝分かれしていくコースは多彩で何度滑っても飽きません。全体に緩い傾斜のコースが多いですが、コースが複雑だったり細くなっているところも多いため、初心者ボーダーには難しく感じるところも。そのため初心者のスキーヤーに特におすすめのスキー場です。また標高、晴天率ともに高いため良質な雪と、青空が楽しめることも菅平の魅力です。

ゲレンデ周辺宿の充実度:★★★★★
おすすめタイプ:少人数~団体グループ・ファミリー

ゲレンデサイドのホテルタイプで値段もリーズナブルな宿が多いことが魅力。収容人数も多く、広々した施設が多いため、家族や団体グループでも宿泊しやすいです。さらに施設数が多いため、人気の日程でも直前予約がとりやすいエリア。上田駅からの乗り継ぎはちょっと不便ですが、料金と宿の質が良いため、宿泊スキー旅行には特に穴場のゲレンデです。

新幹線スキーの宿泊ツアーの選び方のポイントとおすすめスキー場に関してまとめてきましたが、希望の旅行がイメージできたでしょうか。数あるスキー場、宿の中から1つを選ぶことは大変ですが、アクセス・レベル・予算に合わせた宿選びをすることで、おのずと希望の旅行が絞れてきます。ポイントを踏まえ、新幹線の利点を最大限生かして、スキー・スノーボード旅行をめいっぱい楽しみましょう。

関連記事

  1. スキー&スノボはもちろん、温泉や雪ちゃりをファミリーで楽しめるのが、戸狩温泉スキー場です。特にナイタ…
  2. 菅平高原スノーリゾートは、その広大な面積が大きな魅力です。初心者からベテランまでが楽しめるコースが用…
  3. ボーダーが9割近い若者向けのスキーパークが、竜王スキーパークです。東京からのアクセスも良く、運が良け…
ページ上部へ戻る