【2018】聖地神田に行ってみた!おすすめスノボショップMAP付き解説

これからスノーボードシーズン!そろそろ準備をしようかな?けどスノーボード用品ってどこで買えばいいんだろう?と迷っている方…まずは神田へ行きましょう。スノボ商品の品揃え、スタッフさんの質、どれをとってもNo.1の場所です。そんな神田に今すぐ行きたくなっちゃうその魅力をたっぷりご紹介します!聖地巡りをするためのマップも用意したので、目的のショップにも迷わず到着できますよ。

 

目次

1.ここだけは外せない聖地神田ショップ特集!

1-1頭からつま先まで全てお任せ【ONE MAKE】

1-2 国産の板ならここ【SPAZIO】

1-3自分だけのオリジナルインソール作るなら【FUSO SNOW BOARD】

1-4子供から大人まで勢ぞろいなウェア専門店【FUSO ウェア&アクセ館】

1-5ストリートカルチャー好きはここ【SPORTS BOMBER】

1-6足に合ったインシューズを作るなら【F JACK】

2.リアル店舗とネット通販どっちが良いの?

2-1リアル店舗のメリット&デメリット

2-2ネット通販のメリット&デメリット

 

 

 

1.ここだけは外せない聖地神田ショップ特集!

【神田】が聖地と呼ばれる理由は、スノボ専門ショップの数の多さです。さらにそれぞれの店舗で色がありこだわりがあるため、神田に来ればスノボ用品のすべてが揃います。実は神田のように専門店が集まっていて、取り扱いメーカーが多い所は世界でここだけだそうです。そのためアジア人だけでなく、ニュージーランドやオーストラリアも多く来店しています。
ここでは店員さんが教えてくれた各店舗の特徴、こだわりをご紹介。それぞれの特徴を知った上で自分に合ったショップを選び、より良い冬仕度をしていきましょう!

1-1頭からつま先まで全てお任せ【ONE MAKE】

住所 〒101-0052千代田区神田小川町2-4-5
TEL 03-5282-2477
営業時間 10:30~20:30  (時期によって営業時間が異なりますので詳しくはHPをご覧ください。)
定休日 4~7月 水曜定休、8~3月 無休

入口の青い看板が目印の【ONE MAKE snowboard shop】は白を基調とした内装で、男女関係なく1人でも入りやすいお店です。お客様ひとりひとりとのやり取りを大切にしており、商品選びのサポートが充実。初心者から上級者の方まで安心して来店できます。


1Fには板やブーツ、バインディングがずらりと揃っており、2Fはウェアコーナーになっています。B1はアクセサリーコーナーでONE MAKEに来れば頭からつま先まで全て揃える事が可能です。お店のセンターには、昨年モデルのセール商品がずらりと並んでいます。40%~60%オフといった驚きの値段の商品も!


お店に行って「予算・デザイン・どんなふうに滑りたいか」を伝えれば、希望に合った組み合わせで板・ブーツ・バインディングをチョイスしてくれます。選びながらスノーボードに関する知識を、丁寧に説明してくれるので初心者も安心。購入後のセッティングや、アフターケアもしっかりしてくれます。さらにプロを呼んで、ワックスのかけ方講習会なども開催もしているので、何度も通いたくなること間違いなしのお店です。

1-2 国産の板ならここ【SPAZIO】

住所 〒101-0052千代田区神田小川町2-3-6
TEL 03-3296-3700
営業時間 11:00~20:00(時期によって営業時間が異なりますので詳しくはHPをご覧ください。)
定休日 年中無休

 

ビル側面のスノーボードメーカーの広告が目印の【SPAZIO】はB1~5F、全6フロアのビッグ店舗です。間口が広く、初心者から上級者まで対応しています。特にScooterやMossといった日本製の板が充実。これらは聖地神田でも取り扱っている店舗が少ないため、日本製の板が欲しい方はまず【SPAZIO】に行ってみましょう。店内にはスノーボードブランドの約90%を取り揃えているというほど、商品が充実しています。ちなみに、ほとんどの店舗が扱っているバートンはあえて取り扱をしていないそうです。

1Fは板・ブーツ・バインディング、2Fはアクセサリー、3Fは主に女性向け、4Fは男性向けウェアのフロアとなっています。店内にはポップも充実していて、スノーボードに関する知識もゲットできます。パンツのタイプやコーディネート例などもあり、店員さんに話すのがちょっと苦手…なんて方も安心。店内は広々しており、商品数も多いため、いろいろなグッズをじっくり比較したい方にもおすすめです。

お会計時でも無料で作れるポイントカードでいつでも5%オフ。さらにイベント時は10%オフ、学生割引なんかもありお得に購入できるサービスが充実していることも嬉しいポイントですよ。

1-3自分だけのオリジナルインソール作るなら【FUSO SNOWBOARD】

住所 ギア館:千代田区神田小川町2-3-13

ウェア&アクセ館:千代田区神田小川町2-3-12

TEL ギア館:03-3219-8499  ウェア&アクセ館:千代田区神田小川町2-3-12
営業時間 11:00~20:30  (時期によって営業時間が異なりますので詳しくはHPをご覧ください。)
定休日 年内無休

【FUSO ギア館】【FUSO ウェア&アクセ館】その隣にはスキー館と系列3店舗が隣り合っています。近辺に系列店も多く在庫は共有のため、欲しかった物が無い場合でも多店舗に在庫があれば取り寄せてくれます。最初にご紹介しました【ONE MAKE】というお店も系列店になります。


お店は1フロアですが、板・ブーツ・バインディングやボードケースなどギアに関するものが一通りそろっています。お店がコンパクトで店員さんも気さくに話しかけてくれるので、サクッと道具を揃えたい方におすすめ。

ここの店舗の一番の魅力は、自分の足にフィットするインソールを作ってもらえることです。神田ではこの店舗含め2店舗しかありません。料金は3,000円~10,000円ほどで作成可能で、店舗が混雑していなければ30分程度でオリジナルのインソールが手に入ります。店舗おすすめは【SIDAS】というインソールブランド。自分の足を型取ったインソールでは疲れや滑る時っている時の足への負荷が全然違います。ちなみに普段履きのスニーカーや、他のスポーツシューズにも使えるので、インソールだけつくりに来る人もいるそうです。(ブーツとの併用は不可!)

1-4子供から大人まで勢ぞろいなウェア専門店【FUSO ウェア&アクセ館】

すぐ隣の【FUSOウェア&アクセ館】ではウェア、アクセサリーを豊富に取り揃えています。小物もウェアも店員さんが機能や特徴を丁寧に解説してくれます。今の時期のお買い得商品やおすすめ商品も聞けちゃいますよ。


1Fにはアクセサリー、2Fにはウェアのフロアとなっています。ゴーグルやプロテクターなど種類はどれを買って良いか迷う程の品揃え。天候によってもゴーグルの種類が変わってくるので詳しい事は店員さんに聞いて自分に合った小物選びをしましょう。


※中の糸を切る事で5cm程度サイズUP可能

また大人だけでなく子供物のウェアや、小物もとても充実しておりファミリー人気も高い店舗。子供だからすぐ成長して着れなくなって、1シーズンのみになってしまうと思っていませんか?バートンのキッズウェアはサイズ調節可能な物も多いので、多少身体が大きくなっても5cm程まで対応可能です!また動物のイラストのかわいい帽子など小物も充実しており、見れば自分の子供に着させたくなること間違いなしです。

1-5ストリートカルチャー好きはここ【SPORTS BOMBER】

住所 〒101-0052千代田区神田小川町2-4-16いちご神田小川町ビル1F
TEL 03-3518-2055
営業時間 11:00~21:00(時期によって営業時間が異なりますので詳しくはHPをご覧ください。)
定休日

 

迫力ある看板が目を引く【SPORTS BOMBER】は神田界隈では一番新しい店舗。こちらは「パフォーマンスを楽しむためのスノーボードグッズ」を提案してくれるそんなショップです。ストリートカルチャーが好きで自由に楽しく滑りたい方は是非足を運んでみては?!11月からはプロスノーボーダーの【宮脇健太郎】さんが店頭に立ってみなさんの相談にも乗ってくれます。プロのボーダーに直接相談できる可能性も!
1Fはおすすめの板・ブーツやアクセサリー類、2Fはウェア、B1は板・ブーツが並んでいます。板やウェア、アクセサリの豊富さはもちろんのこと、フリースタイルライダーがよく滑っている動画撮影に使用しているコンパクトカメラ【GoPro】も販売していたりと、1店舗ですべてがコーディネートできることも店舗の魅力です。

こちらのおすすめブランドはお店入口看板にもロゴが出ている、【SIMS】です。元々はスケボーから始まっていて、フリースタイル好きな方向けのブランド。逆にバートンは競技系と言われています。SIMSは日本では販売を一時中止していましたが、3シーズン程前に待望の再販開始となりました。最近ではムービースターも好んで利用しているようで、じわじわと人気が高まっています。まだ取り扱い店舗も少なく、近辺ではこちらと系列店、あとは地方での取り扱いとのこと。
また店舗では雨の日のみの特典【雨得】を行っています。雨の日はお客さんも少なく、お店も見やすくなるためおすすめですよ。

1-6足に合ったインシューズを作るなら【F JACK】

住所 〒101-0052千代田区神田小川町3-2-1
TEL 03-3259-2068
営業時間 11:30~20:30(時期によって営業時間が異なりますので詳しくはHPをご覧ください。)
定休日 水曜日(4~7月)

 

店舗入口にあるスノーボーダーの看板が目印の【F JACK】は100を超えるブランド数を揃えている店舗です。こちらはもちろん全てのアイテムに力を入れていますが、ブーツに関しては他店には少ないインシューズを自分の足に成型できる【DEELUXE】と言うブランドを扱っています。店舗内に専用の成型ステーションがあり、【DEELUXE】のブーツを買えばブーツ代に成型代も含まれており追加料金はかかりません!

お盆過ぎから新商品が出始め、9月いっぱいにはどんどん無くなってくるので新商品を狙っている方はお早目に!
フロアはB1~3Fの計4フロアあり1Fは板や、ブーツ、バインディングが多数置かれ2F、3Fにはブランド別にウェアがずらりと揃っています。3Fはバックカントリーアイテムなんかも置いてあり、スキーヤー、スノーボーダー以外も楽しめるショップとなっております。

 

2. リアル店舗とネット通販どっちが良いの?

今までリアル店舗のご紹介をしてきましたが、ネットの方が安いしお店にわざわざ行く必要ないから店舗に足を運ぶメリットってあるの?と思う方は多いはず。そこでリアル店舗とネット通販のここが良い、ここがちょっと難点!をお伝えします。これを見て店舗に行くもよし。いや、ネット通販で済ましちゃおう。それを決めるのはあなた次第!

3-1リアル店舗のメリット&デメリット

・店舗購入のメリット

①現物を見て色見を確認できる
ネット通販だとウェアや小物は画面上の色と実物の色に誤差があることが、店舗では自分の目で現物を確認できます。

②試着をしてサイズ感がわかる
ブーツのサイズは普段はいている靴のサイズとは異なります。またメーカーによって足幅の形も様々。合わないブーツを購入すると滑りにくく、怪我や疲れに関係します。安さだけでなく、スタッフさんの豊富な知識で自分に合ったブーツも選らんでもらうことが重要です。

③店舗の店員さんに相談しながら購入できる
ブーツやパーツなど専門的な知識などを教えてもらえるだけでなく、おススメのスキー場なども教えてもらえ買い物以外に得れる物がある。

④意外と安い
毎年8月、9月頃から昨シーズンモデルのセールが始まり、ウェアから板までバートンなどの有名ブランドが40~60%オフで買えてしまう程の安さです。10月、11月になると商品数が少なくなりますが12月からは新作も豊富に揃います。セール品を狙う方はお早めに行くことをおススメします。

 

・店舗購入のデメリット

①店舗まで行くのに時間がかかってしまう。
仕事や学校に行っているとなかなか時間が作れず、急遽スノーボードの予定が入った時に購入できない。なんて事もあり得る。

②購入した板などを持ち帰る際の荷物
板やウェアなどを購入するとけっこう荷物が多く、電車など公共機関での帰宅が大変。

 

3-2ネット通販のメリット&デメリット

・ネット通販でのメリット

①安く、早く手に入る
店舗を持たない分安く購入ができ、早ければ翌日には自宅に配達してもらえる。

②いつでもどこでも購入可能
忙しく店舗に行けない場合でも、欲しい時にスマホや、PCで簡単に購入ができる。

③重い荷物を運ばずに自宅に配送してもらえる
好きな配達時間に配送してもらえ、通販サイトによっては購入額で送料が無料になる事もある。

 

・ネット通販でのデメリット

①届いた商品が画面と異なる
画面で見た色見と違ったり、サイズ感の相違がでる。

②配達業者が指定時間に来なく、受け取りができない
指定した時間通りに配達業者が来なく受け取りがでず、旅行に間に合わない。

 

 

自分に合ったショップは見つかりましたか?
シーズン前に必要な物を揃えて、万全な態勢で怪我なくスノーボードを楽しみましょう。
店舗に行き、何か困ったら店員さんが親切に教えてくれるはずです!

関連記事

  1. スキー&スノボはもちろん、温泉や雪ちゃりをファミリーで楽しめるのが、戸狩温泉スキー場です。特にナイタ…
  2. 菅平高原スノーリゾートは、その広大な面積が大きな魅力です。初心者からベテランまでが楽しめるコースが用…
  3. ボーダーが9割近い若者向けのスキーパークが、竜王スキーパークです。東京からのアクセスも良く、運が良け…
ページ上部へ戻る