菅平高原スノーリゾート|最大700円割引!リフト券のお得な購入方法を紹介

東京から車や電車で約2時間半とアクセスの良い菅平高原スノーリゾート。太郎・ダボス・パインビークの3つのエリア、全60コースのビッグゲレンデです。

そんな菅平高原スノーリゾートでお得にリフト券を購入する方法を紹介します!

※記載している料金は2018-2019シーズンのものです

1.菅平高原スノーリゾートのリフト券を定価で購入すると

オールエリアチケット 大人 中学生・シニア 小人・グランドシニア
1日券 4500 3500 2800
パック券
(1日券+お食事券※)
5000 4300 3500
2日券 8000 6600 5000
オープニング1日券 3800 3000 2300
3月感謝祭1日券
(春料金)
3800 3000 2300
太郎・ダボスエリア限定 大人 中学生・シニア 小人
回数券(1回) 500 500 400
回数券(4回) 2000 2000 1500
回数券(10回) 4500 4500 3500
3時間券
(ゲート通過より3時間有効)
3500 3100 2000

※ お食事券は1000円相当

オールエリアチケットは太郎・ダボス・パインビークの3つのエリアで利用出来るチケットです。太郎・ダボスは隣接していますが、パインビークは麓を隔てているため、車又は特定日のみ運行しているシャトルバスでの移動となります。エリア券は回数又は時間券のみとなるため、1日滑りたい方はオールエリアチケットの購入がおすすめ。

また、発券時にICカード保証金として1枚につき500円かかりますが、返却すると保証金の全額が返却されます。

※ 太郎・ダボスエリアとパインびビークエリア間を移動する際には発券窓口でチケットの交換が必要となります。
※ シャトルは特定日のみの運行となります。詳しくは菅平スノーリゾートシャトルバスページより。

2.最大700円割引!菅平高原スノーリゾートのリフト券をお得に手に入れる6つの方法

スキー・スノーボードを楽しむ上で必ず必要なのがリフト券。だからこそ少し高く感じますよね。

今回は簡単かつお得に菅平高原スノーリゾートのオールエリアリフト券を購入する方法をまとめてご紹介!

ご自分にあった方法でお得にシーズンを楽しみましょう!

 

2-1.PassMe!で購入すると平日700円割引

オールエリアチケット 大人
1日券(全日) 4000
1日券(平日) 3800

利用方法:パソコン・スマートフォンで購入 電子チケットのみ

全日500円割引、さらに平日は700円割引で購入が可能です。リフト券単体購入では最安値となります。平日に滑る方にオススメ

Pass Me!で購入

 

2-2.ローチケで購入すると実質700円割引

オールエリアチケット 大人(18~54歳)
1日券 4000
パック券
(1日券+お食事券※)
4800

※ お食事券は1000円相当

利用方法:ローソン・ミニストップのLoppiにLコードを入力し発券、レジで支払い

1000円相当のお食事券付のパック券は実質700円割引で購入可能。カウンターでリフト券が受け取れるため、電子チケットが不安な方にオススメ

ローチケで購入

 

2-3.SURF&SNOWを利用すると実質700円割引

オールエリアチケット 大人 中学生・シニア 小人・グランドシニア
1日券 4000 3200 2500
パック券
(1日券+お食事券)
4800 4100 3300

※ お食事券は1000円相当

利用方法:クーポンをスキー場スタッフに見せると割引

スマートフォンなどでQRコードを読み取り、アンケートに回答するとクーポンが発行されます。大人だけでなくシニアや小学生の料金にも割引が適用されるのでご家族で滑る方にオススメ

SURF&SNOWで購入

 

2-4.snow ticketを利用すると実質700円割引

オールエリアチケット 大人 中学生・シニア 小人・グランドシニア
1日券 4000 3200 2500
パック券
(1日券+お食事券※1)
4800 4100 3300

※1 お食事券は1000円相当

利用方法:クーポンをスキー場スタッフに見せると割引

webからクーポンを印刷し、必要事項を記入してスキー場窓口に提出すると割引が適用されます。シニアや小学生の料金にも割引が適用されるのでご家族で滑る方や、アンケートが面倒な方にオススメ

snow ticketで購入

 

2-5.dエンジョイパス・デイリーPlus・駅探バリューDaysを利用すると500円割引

オールエリアチケット 大人 中高生・シニア 小人・グランドシニア
1日券 4000 3200 2500

利用方法:dエンジョイパス・デイリーPlus・駅探バリューDaysに会員登録(有料会員登録が必要)

それぞれdocomoとyahooが運営している会員優待サービス。スキー以外にも数万件の優待サービスが利用出来ます。月額料金はdエンジョイパス・デイリーPlusが月額540円(初回無料期間有り)、駅探バリューDaysが月額324円(初回無料期間無し)。1人が登録すれば滑る人数分の割引が適用されます。何度も滑る方や複数人で滑る方にオススメ

dエンジョイパスで購入

デイリーPlusで購入

駅探バリューDaysで購入

 

2-6.トラベルインの温泉入浴割引券・レンタル付プラン

オールエリアチケット 大人
パック券+温泉入浴割引券付 5000円~5700
パック券+温泉入浴割引券付+レンタル 5500円~6200

利用方法:トラベルインに電話・オンラインで予約

シーズンによって価格が変動しますが、板とウェアのレンタルがついて5500円で購入出来る日も有ります!温泉に入りたい方やレンタルを安く利用したい方にオススメ

トラベルインで購入

3.交通+リフト券のお得なパックスキーツアーもおすすめ

3-1.日帰りバススキーツアー

スキー場までの往復の交通費もリフト券も安く抑えたい!なんて方には旅行会社が販売している日帰りバスツアーがおすすめ。主要な駅からスキー場までダイレクトに行くことができ、運転の必要もないのでラクラクゲレンデまで行くことができます。

日帰りバスツアーを利用すれば往復バス+リフト券でおひとり様¥6,800~11,300で利用可能!気軽に参加できる朝発と、朝一から丸一日ガッツリ滑れる夜発バスより選べます。

ツアーならばレンタル割引もあるので、バラバラに購入するより断然お得にスキー、スノーボードが楽しめちゃいますよ。

トラベルイン日帰り朝発バスツアー

トラベルイン日帰り夜発バスツアー

3-2.日帰りJR新幹線スキーツアー

往復の新幹線チケットとリフト券を安く抑えたい方には日帰りJR新幹線ツアーがおすすめ。東京駅・上野駅・大宮駅から上田駅までの往復新幹線切符とリフト券、さらに菅平までの路線バスがセットでおひとり様¥11,800~18,100で購入できます。

さらに大宮発着の割引や、平日限定の限定列車割引など、条件が合えばさらに安く購入することも可能!また自分で出発時間が選べることも魅力です。

こちらのツアーもレンタル割引があるので、バラバラに購入するより断然お得です。

トラベルイン日帰りJR新幹線ツアー

3-3.宿泊なら往復バス&リフト券パック

宿は自分で予約したい、けど交通費とリフト券はなるべく安く済ませたい…という方には往復バスとリフト券のパックツアーがおすすめ。リフト券の利用日数と復路のバスの日程が選べるので、ご自身の都合に合わせてバスとリフト券を購入することができます。こちらは往復バス+リフト券でおひとり様¥10,800~購入可能です。

トラベルイン朝発バス&リフト券パック

トラベルイン夜発バス&リフト券パック

 

時期が限られるスキー・スノーボードは、雪のあるシーズン中になるべくたくさん滑りに行きたい!という方も多いのではないでしょうか。ぜひお得なリフト券情報を利用して、なるべく安く!なるべくたくさん!ゲレンデでスキー・スノーボードを楽しんじゃいましょう。

 

 S-NOW編集部ロゴ ●この記事を書いた人

S-NOW編集部
S-NOW編集部スタッフです。スキー・スノーボードに役立つゲレンデ情報をお届けします!

関連記事

  1. スキー&スノボはもちろん、温泉や雪ちゃりをファミリーで楽しめるのが、戸狩温泉スキー場です。特にナイタ…
  2. 菅平高原スノーリゾートは、その広大な面積が大きな魅力です。初心者からベテランまでが楽しめるコースが用…
  3. ボーダーが9割近い若者向けのスキーパークが、竜王スキーパークです。東京からのアクセスも良く、運が良け…
ページ上部へ戻る